思い込まないこと

近頃は合コンなどのイベントではなく、アプリなどを介して交際を始めたという人も多いのではないでしょうか。
イベントへと足を運ぶよりも交際へと進められる確率が高いことから、案外アプリを利用している人の方が多いかもしれません。

出会い方はともかく、素敵な恋人ができたら誰もが「二人の関係を上手く進めたい」と思うのではないでしょうか。
せっかく得た出会いの機会なのだから長く良好な関係を築いていきたい、できるだけ仲良くなりたいと思うのは当然でしょう。
ですが、そのためには気をつけなければならないことがあります。
それは、「今の相手ときちんと恋をする」ということです。
当たり前だと思う人もいるでしょうが、これが案外、理解しているようで理解できていないものなのです。

恋をする相手が変われば、関係を進める方法も当然変わってきます。
いままでの経験から「こうすれば相手はこう思うはず」といった思い込みは、時に相手に不快な思いをさせることにもなりかねないので注意が必要でしょう。
恋はその時々、相手の性格やものの考え方、自分の成長具合によって関係の築き方が変わるので、自分の中に「パターン」を作らないことが大切なのです。

前述したように、人は経験から得た感覚で物事を進めてしまいがちです。
なぜなら、失敗したくないという気持ちが自然と働いてしまうからです。
ですが、「恋」に限って言えば、それはとても危険なことなので、常に「今の恋人はどう考えるだろう」「何を喜んでくれるだろう」と考えながら行動することをお勧めします。
上手く察することができない時は、思い込むことをせず、恋人に尋ねればいいのです。
思い込むことは、「恋」において最も危険なことなのだということを覚えておいてください。

「失敗したくない」という気持ちが強いのであればなおのこと、気持ちをしっかり言葉にして伝えることが大切なのです。
思い込んだり、経験で判断してしまったりしないようにすることが重要です。