長く付き合える相手かどうか

近年、スマートフォンの出会いアプリを活用して恋人探しをしている人が増えています。恋人が欲しくても、なかなか日常の中で良い出会いはなく、合コンや出会い系イベントなどへ足を運ぶ時間も取れないという忙しい現代人にはぴったりのツールです。出会いアプリなら写真やプロフィールを参考にして自分好みの相手を簡単に探すことができるだけでなく、趣味や嗜好、住んでいる地域の条件を絞って探せるので、自分に合う相手がいるかどうかわからない合コンなどにわざわざ行くより効率が良いというのも大きなメリットでしょう。

アプリを使って恋人を探す時、まずは自分のプロフィールを登録しますが、そこでできるだけ多くの情報を掲載しておくのが重要です。同じように恋人を探している人に見つけてもらいやすくするためであり、逆に自分がアプローチした相手に参考にしてもらうためでもあります。その際には、「自分がどのような交際を望んでいるのか」ということもしっかり書いておくといいでしょう。もしも「結婚を前提とした交際」を望んでいるのであれば、その旨をプロフィールに記載することをお勧めします。

普通、異性との出会いを探すような場で、結婚の意思を明確に意識している人はほとんどいないものです。「結婚を前提とした交際」と言われると「重い」と感じる人もいるかもしれませんし、「そもそも実際に交際してみなければ、将来について考えられない」という意見もあるでしょう。要は「長く良好な関係を築いていける人との交際を希望している」と伝えるのが大切なのです。自分が気に入った相手にも、それを意識して実際に交際するかどうかを決めてもらうようにしましょう。

しかし、自分の意中の相手が結婚を意識していないからといって、せっかく仲良くなった関係自体をなかったことにする必要はありません。二人の相性が良ければ、自然と「交際相手」から「結婚相手」として考えてもらえるようになるでしょう。そもそも交際してみなければ、結婚相手としてみれるかどうか分からないのですから、結論を急ぐべきことではないのです。